パチンコ・パチスロの確実に勝率の上がる必勝法を大公開!

ジャグラー 必勝法エントリー一覧

Aタイプで勝つにはジャグラーが最適

現在のパチスロは、ARTタイプの機種が主力となっています。なので、本来であれば、ARTタイプの機種を打つ方が、トータルでは勝てる可能性が高いです。しかし、ARTタイプの機種は、波の荒い機種が多いので、どうしても大負けしやすいです。一方で、Aタイプの機種は、非常に安定しているので、大負けすることもほと...

続きを読む

ジャグラーの種類を理解しよう

パチスロのジャグラーには、最もオーソドックスな「アイムジャグラー」から、、「ハッピージャグラー」、「マイジャグラー」「ミラクルジャグラー」など、様々な種類のジャグラーがあります。「ボーナスのみで出玉を増やす」という、基本的な概念は変わらないのですが、機種ごとによって特徴が微妙に違ってくるので注意が必...

続きを読む

ジャグラーの打ち方について

ほとんどのジャグラーシリーズでは、逆押しで打たなければ、全ての小役をフォローすることができません。順押しでは、チェリーしかフォローできず、ベルとピエロはフォローできないのです。ベルは14or15枚、ピエロは10枚の払い出しがあるので、1回小役をこぼすだけでも、かなり損をしてしまう計算になります。これ...

続きを読む

順押しと逆押しを使い分ける

ジャグラーでは、逆押しをすれば機会割が上がるので、トータルで見れば、逆押しで打つ方が、勝てる確率は高くなります。ただ、明らかに高設定だと分かっている台の場合は、順押しで消化し、できるだけたくさん回して、少しでも多くボーナスを当てた方が、より大勝ちできる可能性は高いです。したがって、打ち始めの段階では...

続きを読む

チェリーは必ずフォローしよう

ジャグラーで逆押しは時間効率が悪いということで、ひたすら順押しで打ち続けるのも、1つの方法と言えるので、決して悪いことではありません。ただし、順押しで打つ場合でも、チェリーは必ずフォローするようにしましょう。チェリーを毎回のようにこぼしてしまうと、機械割が大きく下がってしまうのです。その結果、設定4...

続きを読む

ジャグラーに力を入れているホールを探そう

最近では、ART機に力を入れているホールが多いですが、ジャグラーに力を入れているホールも、決して少なくありません。なので、ジャグラーに力を入れているホールで打てば、ジャグラーでも十分に勝ち続けることは可能です。ジャグラーに力を入れているかどうかを確認するのに、最も無難な方法としては、やはり設置台数と...

続きを読む

ジャグラーの止め時はいつが最適か

ジャグラーの止め時については、かなり難しいところがあります。もちろん、勝っているうちに止めるというのは絶対条件なのですが、明らかに高設定の場合は、なるべく長い間打ち続けた方が良いと言えるでしょう。ただ、ジャグラーというのは、設定6であっても、比較的負けることが多い機種と言えます。ボーナスだけで出玉を...

続きを読む

レギュラーの確率だけに惑わされない

ほとんどのジャグラーシリーズでは、高設定ほどレギュラーボーナスの確率が高くなります。なので、このレギュラーボーナスの確率というのは、立ち回りや設定推測において、非常に重要な要素となってくるのです。ただ、あまりにレギュラーボーナスの確率だけに虎視し続けると、設定を見誤ってしまう危険があるので、注意が必...

続きを読む

ぶどうの出現率は数えるべきか

どのジャグラーシリーズにも、ぶどうの出現率に、わずかながら設定差が設けられています。例えば、ミラクルジャグラーの場合、設定1のぶどうの出現率は、1/6.24です。その後、設定が上げるたびに出現率が高くなっていき、設定2で1/6.23、設定5で1/6.19、そして設定6で1/6.01となっています。分...

続きを読む

中間設定の多いホールよりも、最高設定の多いホールを狙う

ジャグラーに力を入れているホールには、大きく分けて二つのパターンがあります。1つは、最高設定は少ないけど、最低設定もそこまで多くない、いわゆる中間設定を多く入れているホールです。もう1つは、最高設定はたくさん入れているけど、その分最低設定も多く入れているホールです。前者の場合は、負けるリスクは少ない...

続きを読む

ジャグラーは据え置きのことが多い

ARTタイプの機種は、全台設定変更するなど、かなり頻繁に設定変更することが多いです。しかしジャグラーに関しては、ホールによっても違いますが、あまり設定変更を頻繁にせずに、据え置くことが多いのです。なので、前日高設定だった台を、翌日も高設定のまま据え置いたり、逆に前日低設定だった台を、設定変更をせずに...

続きを読む

なるべく試行回数の多い台を参考にする

お昼や夕方からジャグラーを打つ場合、当然ながらその日のデータを参考にするわけですが、ここで気をつけてもらいたいので、くれぐれもボーナス確率だけで判断しないということです。例えば、回転数が1000ゲームの台で、ボーナス確率が120分の1の台と、回転数が3000ゲームの台で、ボーナス確率が120分の1の...

続きを読む

ART機が出すぎているホールは要注意

ある程度ジャグラーに力を入れているホールは、ART機にはそこまで高設定を多く入れません。当然のことですが、ART機にもジャグラーにも、高設定をたくさん入れてしまうと、ホールは大赤字になってしまいます。なので、ジャグラーを打つ場合でも、必ずART機には目を通すようにしましょう。もしも、ART機が爆発し...

続きを読む

ジャグラーの投資は2万円までにしよう

ジャグラーを打つ場合は、投資金額は2万円以内に抑えるようにしましょう。それ以上投資してしまうと、負ける可能性が一気に高くなってしまいます。ジャグラーはARTタイプの機種と違い、ボーナスだけで出玉を増やすため、減ったり増えたりを繰り返すので、どうしても大勝ちすることは難しいです。勝っても、1000枚、...

続きを読む

設定4らしき台は即ヤメしてもOK

自分の打っているジャグラーの台が、ボーナス確率などから判断し、設定4の可能性が非常に高いとします。その場合、もし現時点で勝っているのであれば、即ヤメしても良いと言えます。というのも、設定4のジャグラーというのは、確かに機械割は100%を超えるのですが、非常に波が荒いです。設定6だと、4〜500ゲーム...

続きを読む

アイムジャグラーを攻略しよう

アイムジャグラーは、ジャグラーシリーズの中でも、最も定番と言える機種で、ほぼ全てのホールで導入されています。なので、それだけ力を入れているホールも多いのです。アイムジャグラーと一口に言っても、「アイムジャグラーAPEX」、「アイムジャグラーEX」、「アイムジャグラーSP」など、様々な種類があります。...

続きを読む

アイムジャグラーを攻略しよう2

ボーナス確率以外で注目すべき点は、チェリーとの同時当選です。設定1の場合、チェリーでボーナスに当選する確率は、約5.7%なのに対し、設定6では約7.3%の確率で、チェリーでボーナスに当選します。したがって、チェリーでボーナスに当選したかどうかも、重要な設定推測の要素となります。なので、チェリーに関し...

続きを読む

ミラクルジャグラーを攻略しよう

ミラクルジャグラーは、他のジャグラーシリーズと、大きく異なる点があります。それは、ビッグボーナスの確率です。ミラクルジャグラーは、ビッグボーナスの確率が、設定1で1/292.57なのに対し、設定6だと1/230.76となっているのです。つまり、設定1と設定6では、実に60分の1以上もの設定差があるの...

続きを読む

朝一からのジャグラーはあまりおススメできない

朝一からジャグラーを打つのは、正直あまりおススメはできません。なぜなら、ジャグラーというのは、当日のデータというものが、非常に重要になってくるからです。しかし、朝一から打つ場合、当然ながら当日のデータは、一切ありません。過去のデータでしか、判断することができないのです。ART機の場合は、設定変更時に...

続きを読む

ジャグラーの設置されている位置にも注目しよう

ジャグラーに力を入れているようなホールは、比較的目立つ位置に、ジャグラーを設置していることが多いです。なので、ART機に隠れたように、ホールの隅っこにジャグラーを設置している場合は、あまりジャグラーに力を入れているとは言えないです。ただ、どこのホールも、ジャグラーは列の隅に設置していることが多いので...

続きを読む

ジャグラーで低設定を早く見切るには

ジャグラーで低設定を早く見切るのは、そう簡単なことではありません。ARTタイプの機種と違い、設定判別要素が豊富ではないので、どうしてもボーナス確率からしか、設定を判断することができないのです。しかし、100ゲーム以内に、早くも2回ボーナスに当選したからと言って、それだけで高設定とは判断できません。逆...

続きを読む

設定1で起こりやすい挙動

ジャグラーの設定1というのは、どのような挙動をしやすいのか。ジャグラーの設定1のボーナス確率は、アイムジャグラーの場合は176分の1です。しかし、ジャグラーの設定1で、ボーナス確率が176分の1に納まることは、ほとんどありません。ほとんどのジャグラーの設定1は、ボーナス確率は200分の1を下回ります...

続きを読む

設定2で起こりやすい挙動

ジャグラーの設定2のボーナス確率は、アイムジャグラーで約172分の1です。なので、設定1とは、4分の1程度しか確率の差はありません。ちなみに、ミラクルジャグラーやハッピージャグラーの場合は、設定1と2では、10分の1近い確率の差があります。あまり確率の差がないので、設定2も設定1と近い挙動をしやすい...

続きを読む

設定3で起こりやすい挙動

ジャグラーの設定3のボーナス確率は、アイムジャグラーで約156分の1です。したがって、設定2と設定3では、実に16分の1もの、確率差があります。なので、設定3というのは、設定1や設定2に比べると、明らかにボーナスに当選しやすいので、高設定だと勘違いしていまう可能性が、非常に高い設定と言えます。設定3...

続きを読む

設定4で起こりやすい挙動

ジャグラーの設定4のボーナス確率は、アイムジャグラーで約147分の1です。設定3よりも、約9分の1程度、当たりやすくなっています。設定4ぐらいになると、安定して100ゲームから200ゲーム代でボーナスに当たってくれるので、大負けすることはないと思います。300ゲーム以上嵌ることも結構ありますが、設定...

続きを読む

設定5で起こりやすい挙動

ジャグラーの設定5のボーナス確率は、アイムジャグラーで約135分の1です。なので、ボーナスも非常に当たりやすく、100ゲーム以内に当選することも頻繁にあります。そのため、ジャグラーの設定5は、設定6と間違われることも多いです。現に、設定5と設定6では、ボーナス確率にもほとんど差はないのです。ただ、設...

続きを読む

設定6で起こりやすい挙動

ジャグラーの設定6のボーナス確率は、アイムジャグラーで約134分の1です。なので、設定5とほとんど確率自体は変わりませんが、ビッグボーナスの当選確率が、設定5よりも高めになってきます。設定6は、本当に嵌ることも少ないですし、連チャンもどんどんするので、すぐに見抜けると思います。また、設定5に比べると...

続きを読む

ジャグラーのカド台は高設定が入りやすいか

パチスロでは、カド台に高設定が入りやすいと言われています。目立ちやすいカド台に高設定を入れて、多く出玉を出してもらうことで、出玉感をアピールできるからです。では、ジャグラーに関しては、カド台に高設定は入りやすいのでしょうか?こればっかりは、ホールによって違うので一概には言えませんが、ART機に比べる...

続きを読む

ジャグラーに高設定を並べることはあまりない

ART機は、比較的1つの機種に、集中して高設定を入れることが多いです。なので、隣の台が出ているからと言って、自分の台が低設定だと嘆く必要はありません。それに対し、ジャグラーに関しては、バランス良く高設定を入れる傾向があるので、高設定を立て続けに並べていれることは、かなり少ないと言えます。なので、自分...

続きを読む

ジャグラーに高設定が入りやすい日

どのような日に、高設定が入りやすいのか?もちろん、ホールによっても違ってくるので、一概には言えませんが、以下のような日が、ジャグラーに高設定が入りやすいと言えます。・給料日前給料日前は、あまり投資をしなくても済む、Aタイプの機種を打つ人が多くなります。なので、少しでもAタイプの稼動を良くするために、...

続きを読む