コードギアスの天井について

コードギアスの天井について


コードギアスの天井には、第一天井と第二天井があります。

 

まず、第一天井は、通常時960ゲームハマリで到達し、その後に押し順ベルが成立することで、ARTに当選します。
さらに、ARTが発動するまでの間は、押し順ベル成立時の25%でセット数を上乗せします。

 

つまり、第一天井に到達してから、ARTが発動するまでに押し順ベルをたくさん引ければ、それだけ多くのセット数を獲得することができるのです。

 

通常時の天井のため、途中でボーナスはもちろん、ARTに当選した場合でも、天井までのゲーム数はリセットされます。
多くのホールでは、ARTに突入してもデータカウンターはリセットされないので、第一天井を狙う場合は、注意するようにしましょう。

 

そして、第二天井は、ボーナス間1500ゲームハマリで到達します。
この時、ARTのセット数がある場合は、押し順ベルが成立するたびに、5%の確率でセット数を上乗せしていきます。
一方で、ARTのセット数がない場合は、90%のループシステムに当選します。

 

ART中や、ARTのセット数がある段階で、第二天井に到達することは珍しいので、基本は後者の90%のループシステムに当選するのが一般的です。
こちらは、ボーナス間のハマリなので、途中でARTに当選しても、天井までのゲーム数はリセットされません。